読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tachi technical blog

工作とか技術関連の話題を書いていきます

SPDIFをアイソレートしてみる

寝室のオーディオは,マルチメディアプレーヤとOlasonic NP-1が,DACであるModel2に同軸で接続している.f:id:Tachi_4423:20140504205446p:plain

 Model2の同軸入力は,パターンを追ってみると単に75Ωの抵抗で受けているだけのようだ.

 ノイズ面で不利かもしれず,アイソレーション回路を入れてみることにした.

f:id:Tachi_4423:20140504210435j:plain

  デジットのパルストランス実験基板を使用.いろいろな回路パターンを試せるようになっている.今回は1次側は0.1u(フィルム)のみ,2次側はそのままで使ってみた.どうせ直後に75Ωでターミネート(model2内)されるはずなので.

f:id:Tachi_4423:20140504211026j:plain これがパルストランス入れる前. 0.5Vppできれいな矩形波が出てる.

 

 

 

 

 

f:id:Tachi_4423:20140504211428j:plain

  パルストランス挿入後.信号の振り幅は特に減衰なし.ただ,波形の立ち上がりがちょっと鈍ってる.

 

 

 

 

 ということで,試聴.

脳には,「なにかやったら良くなるはず」バイアスがかかっているので,たぶん気のせいなんだけど,音質に透明感が増した感じ.しばらくこのまま使ってみる.