読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tachi technical blog

工作とか技術関連の話題を書いていきます

エレキットのプリアンプTU-8500を作る 【その4】

完成して正常動作したのですが,よく聴くと,音像がわずかに右に寄っていました.どうやら,今回使ったLinkmanのボリュームRD925Gの特性差によるもののようです.
そこで,ボリュームに補正抵抗を付けて回避することにしました.

f:id:Tachi_4423:20150329165321p:plain
回路的にはこうです.レベル(音量)の低い側のボリューム回路に,図のように補正抵抗を入れて,分圧比を補正します.

f:id:Tachi_4423:20150329163950j:plain
TU-8500の基板には,EXT VRという,外部ボリューム?を使う場合のパターンがあります.このパターン穴は,ボリュームと完全に並列になっていますから,ここに補正抵抗を付ければうまくいくはずです.写真は,Lチャネル側に補正抵抗を入れたところです.おおまかな計算であたりをつけて,実際に出力レベルが合う値を実装しました.今回は1MΩにしました.
ほとんどの場合,800KΩ~1MΩくらいで補正できると思います.

【つづく】

 

 ↓amazonへのリンクです.イーケイジャパンはエレキットの会社です.

真空管プリアンプキット [TU-8500]

真空管プリアンプキット [TU-8500]